歯科甲子園とは

歯科甲子園D1グランプリとは

「共に集い、共に学び、共に成長する!」

歯科業界に変革の風を起こし、
真に国民の為の歯科医療実現の礎となる
歯科甲子園大会を開催いたします

実行委員長あいさつ

これまで全国からのべ390医院様にご参加頂き4回開催して来たD1ですが、この経験と実績そして皆様から頂いた多くのご意見を参考に、第5回目のD1は大きく変貌を遂げます。

D1の目玉であり、スタッフ教育に役立つと多くのご支持を頂いている覆面調査ですが、今回から新たに歯科ISOの世界基準を取り入れ、より高品質の医院づくりの手助けになるものを目指します。また調査期間を6カ月間に延長して全3回実施します。より患者様に寄り添ったホスピタリティ溢れる医院づくりとスタッフのチーム力アップを育む大会と致します。

またD1決勝大会は来年(平成28年)5月開催予定ですが、歯科業界のTEDともいうべき最先端のプレゼン大会・デンタルサミットを同時開催し、これまでのインプットだけの大会からアウトプットも兼ね備えた大会となります。D1のウィングは確実にアジアから世界へと広がっています。

これから決勝大会までの1年半の間、様々な取り組みをご用意して全国の歯科医院スタッフの成長に役立てる大会にしようとスタッフ一同張り切っております。これまでお支え頂いた皆様に第5回D1へエントリーをご検討頂けましたら望外の喜びでございます。早割の特典もご用意致しました。

日本一になることが目標ではなく、医院長自ら日本一を目指すと宣言することがスタッフのモチベーションを高め医院とスタッフの成長へと繋がることを確信しています。
第5回D1へのエントリー、今回も何卒宜しくお願い致します。

第5回歯科甲子園 実行委員長 春藤泰之